『おとうさんといっしょ。』では書けないことをいろいろと。


by totoex
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:育児な日々( 17 )

デビュー戦

日曜日は朝から新チームのデビュー戦でした。

新しいポジションでの守備練習は土曜日の練習だけだったらしく…。

結果は2回やって
10-2
9-6
どちらも負けでした。

ムスコは2戦目の4回から途中出場。
ランナー一塁でサードゴロを2累に悪送球…。
さらに高いバウンドを待ってしまい、バンザイ…。
どんだけテンパってんだか。

守備はいいところなし。これではレギュラーは遠いです。
せっかくのチャンスを…。

打席は2打席。1打席目はフォアボールを選んで出塁。
2打席目はレフトフライ。

まあ当たっただけよしとしますか。

この日、見に行っていたところ2年生の親御さんとの会話の中で
審判の話題になり、流れで急遽2試合目の球審を務めることに。
車に積みっぱなしだったマイインジケータを久々にとり出して
ムスコより一足早いデビューとなりました。
中学になると変化球があるので、なかなかに難しかったのですがなんとかこなしました。
疲れた…。
[PR]
by totoex | 2014-07-21 09:57 | 育児な日々

休日

日曜日。
ムスコは部活が休みになり、久しぶりの休日。

朝から軽くキャッチボールと素振りで汗を流した後、学校と塾の宿題もすませ、どう過ごすか考えていたようですが、小学生のころお世話になっていた学童軟式チームに顔を出すことに。

私もつきあって練習に参加してきました。

雨の予報に一度中止になっていた練習が復活したため、不参加の子も多かったようですが
3カ月ぶりに見る後輩たちはそれぞれ上達していて驚きました。

久しぶりのノックにムスコも楽しそう。
部活ではまだまだ球拾いやランナー役が多く、本格的な練習はできなくていろいろと溜まっていたようです。
監督の鋭いノックにしっかり反応してさばいていました。
(親バカだけど)うまくなったなぁ・・・・。

人数が少ないので、一本打ちのバッティング練習にも参加。
現役キャプテンエースの対決志願に応えての4打席勝負!
レフト前、内野安打、サードゴロ、最後は三振をくらいました。
アウトローでカウント稼がれて、最後は高めのストレートに手を出して空振り三振。

3打席目のサードゴロもかなり強烈な打球だったのですが、3年生のRが素早く反応、きれいにさばいて鋭いライナー送球でアウト。
おそるべし。どんな小3やねん・・・。
1塁を駆け抜けた後苦笑いのムスコでした。

聞けば最近では上級生に交じって練習試合のマウンドにも登っているらしい。

2年前はチーム練習にも参加せず虫取りに興じていたRが。
ふてくされてライトで座り込んでいたRが。

子供って成長するもんですね。

練習の後は、ヨメが夕食会に出かけるというので、ムスコと二人外食です。

魚が好きなので、近所で気になってた魚がウリの居酒屋へ。
私はビール、ムスコはのんあるで乾杯。

学童野球では2番手、3番手として投げることも多かったのですが、中学ではどうするか聞いてみると
『ワカラン。』
中学校のチームではほとんどの子がソフトボール経験者で、野球のピッチャー経験者はほとんどいません。
まぁ、運動神経のいい子が多そうなので、すぐに慣れるだろうけど。
先日の練習試合では、1年生の子が投げてボーク連発だったとか。
顧問に学童で投げてたと言えば、すぐに使ってもらえるだろうに。
そういう欲も特にないのかビビッてるのかよくわかりませんが。

でも3年生が抜けると人数も少なくなるし、新チームが始動したら投げる場面もあるやろうなぁ。
ワカランなりにがんばる、という学童からのスタイルで行くのもいいやろ。

などといろいろ話しながら、腹一杯食べて飲んで、お土産のプリンを片手に帰ったのでした。
[PR]
by totoex | 2014-07-13 23:19 | 育児な日々

ふつうの朝

朝は素振りの後、英語の音読をやっていました。

最近の英語の教科書では数学って『Math』だけなんですね・・・。
気がつかないうちに自分は古い人間になっているのだ、ということを実感。

週末、ムスコが膝の痛みを訴えていたので、ちょっと心配になって調べていると、『オスグット病』などがひっかかり、これはめんどうなことにならなければいいけどと心配していましたが、今朝は特に痛みがない様子。
よかった。ケガや病気はね・・・。

今週末は3年生の最後の大会です。
少しでも長い間プレイできるように、しっかりがんばってほしいと思っています。
[PR]
by totoex | 2014-07-08 23:23 | 育児な日々
たまにムスコの勉強を見るのだけど、教科書が様変わりしていて驚きました。

英語ではもうThis is a pen.などという表現はない。
そりゃそうか。これはペンです。とかふつう言わないわな。

それだけでなく、スシバーも出てきたり、自転車はbycycleではなくbikeだったり。
Queenの名曲『Bycycle Race』聞いてもなんだかわからなくなっちゃいますよ。コレ。

時代の流れですかね。

教科書もA版になってて見やすいのはいいんですが、いろいろ問題がおきないようにするためか
教科書おいてかえっちゃだめとかで、ロッカーもないし、毎日大量の書物(先日計ったら鞄込7kgあった・・・)
と野球の道具を運搬しております。

まぁ、体が鍛えられてよい、という前向きな考え方もありますが。

裁断してスキャナで取り込んでタブレットに入れてきゃ楽勝じゃん、と考えつつまだそんなことは許されないんだろうなぁ。
まぁ、孫の時代にはさすがにそうなってるだろうと。

最後の教科書世代だと思えば貴重ではあります。

そういや試験の結果もぼちぼち帰ってくるんじゃないでしょうかね。
どうなっているやら。

b0057666_172489.jpg

[PR]
by totoex | 2014-07-01 23:22 | 育児な日々

朝から

今日は朝6時前に起きて久しぶりにムスコの朝練です。

試験前からお休みに入っていましたが、試験も終わり、再開。
塾のない週4日だけやっています。

スイングスピード重視の素振り100本の後はキャッチボール。

5メートルくらいからはじめて徐々に距離を伸ばし、40メートルくらいまで、低いライナーでしっかり投げます。
だいぶいい球がくるようになりました。
すこしずつ距離を伸ばしていくしかないですね。
指をしっかりかけて、落ちないボールを投げる練習です。

同学年にもうまい子が多く、なんだか期待できそうです。
負けないように努力して、みんなで成長できたら、強いチームになれたらいいなぁ。

b0057666_1313345.jpg

[PR]
by totoex | 2014-06-28 13:14 | 育児な日々

初めての定期考査

ムスコは今日から試験だそうで。

この1週間はマジメに勉強していました。

で、協力もかねて生活の中で唐突に問題を出していました。
特に社会が世界地理だったので、ヨーロッパの国名・首都名を中心に。

トイレから出てきたところを『スペイン!』『マドリード!』
フロの最中に『ブルガリア!』『ソフィア!』
夜寝る前に『イギリスの東側のデッカイ半島は!』『スカンジナビア半島!』
『その半島の二つの国と首都!』『ノルウェー・オスロ、スウェーデン・ストックホルム!』
『スペインのある半島は!』『イベリア半島』
『おいしい豚は!』『イベリコ豚!』

けっこう楽しんで覚えていました。
試験に出るといいですが。

この間までヨーロッパはカナダにあると言っていた男の結果が楽しみです。
[PR]
by totoex | 2014-06-25 23:01 | 育児な日々

10周年

エキサイトブログは今年で10周年らしいですね。
子育てブログを書いていたあの頃のことを思い出して少しおセンチになってしまいます。
まだ幼稚園だったムスコ。

あの性格でまさか野球少年になるとはまったく想像していませんでした。
どちらかというとおとなしいほうで、スポーツよりお絵かき、という子だったし。

ただ外を走り回るのは大好きで、ベビーカーにはほとんど乗らずに歩きたがっていたけど。
今も部活でかなり走らされているみたいですが、あまりイヤそうなそぶりもなく。

最近はシャレっ気も出てきて、いろいろとこだわり始めました。
と言ってもスポーツウェアや練習着についてですが。

練習着のパンツはパッツンパッツンで短めじゃないとダメ。
現在130を着ているのはさすがにどうかと思いますが。
それが入るのもすごいけど。
アンダーシャツもピッタリしたものが好み。
これは最近の流行みたい。

普段着もミズノとかデカデカとはいっているTシャツやら短パンになりヨメはがっくりしています。
[PR]
by totoex | 2014-06-09 23:04 | 育児な日々

子供のゲームについて

先日ご近所さんとの会話の中で子供のコンシューマゲームに関するものが
話題となったので、それについて。

現在、ムスコは小学3年生。
ウチにはWiiとPSPがあるが、Wiiはカラオケ専用機、
PSPはミュージックプレーヤーとしての利用で、ゲームはさっぱり起動されない。

ムスコが幼稚園時代に一度Wiiスポーツをやっていたが
ムスコがそればかりになってしまい、ヨメがブチギレ。
禁忌のゲーム機と化し、それ以来、ゲーム機としての役割を失った。

ちなみにDSは里帰りしたときに姉が脳トレとやらをやっていて
『アンタもやってみたら?』とすすめられやってみたが、
正解を答えているのに反応せず時間ぎれとされ
九州弁で『あっとろーが!お前が分からんだけで勝手にまちがいやらせんどけや!』と
叫びつつ壁に投げつけ粉砕。姉に弁償する事態となったため、
その後購入されることはなかった。

世間的にはコドモたちはDSにはまっているらしいが
幸いムスコの友人たちは、持っていないのか、持っていても持ち出さないのか、外で所持している場面に遭遇しない。

2年生のコたちはもうやりまくりらしいので、これはもう奇跡的な状況といえる。

自分たちが子供だったころはどうだったか。

1979年。エポック社製のテレビブロックというゲーム機が友人宅に導入された。
赤い筐体の両サイドにピンボール用のでかいボタンがついたやつ。
今でも淡い記憶が残る。

その友人宅はたまり場となってしまい
そこでみんなピンボールのスコアを競った。
私は35万点を叩きだし同級生からの感歎をあびたものだった。

その後ファミコン→スーパーファミコンという時代の流れの中で
小中学生時代を過ごすことになる。
ファミコンはかなり初期に我が家へとやってきた。

東京へ出張に行った父が秋葉原で店員に『これからはコレが来る!!』とすすめられたとかで購入してきたその筐体には
ピンボール用のボタンもなく、怪しげなカセットをさすようになっていた。
筐体もなんだか貧乏くさい。なんでこんなものをつかまされたのか、ウチの父は。
がっくり脱力した私。
しかし画面に映し出されたその画像はそれまでのゲーム機を圧倒するものだった。

しばしはまって遊んでいたが、そこでハタと気づいてしまった。
ファミリーテニスやベースボールで誰かと対戦しているのは
楽しいが、ドンキーコングやポパイを一人でやっているのは
なんだかとても空しく、さびしい。
もうひとりの自分が、真っ暗な部屋でブラウン管の明かりに照らされた
うつろな顔の自分を見て、これはなんだかイヤだと叫んでいたのだ。

以来、周りはマリオだなんだと騒いでいても
対戦ゲームでだれかと遊ぶ以外のことにはさっぱり興味がなくなってしまった。
結局人が好きなのかもしれない。

高校、大学とすすんで、ドラクエだエフエフだといわれても
『もっと楽しいことがいっぱいあるのに、時間がもったいないのでは。』
というのが正直な感想。音楽でも映画でも小説でも漫画でも女の子でもいいのに。
ゲームよりずっと面白いのに。そう思っていた。

ゲームにはまってしまうことも分かるし、魅力がないともいわない。
特に今のゲームは画像もシステムも桁ちがいにレベルアップしてるし
ネットワークで人とのつながりもあるし。
でもやっぱりコドモたちにはそれより楽しいものが世の中にはいっぱいあることもしってほしい。
その中から自分の時間を割くものとしてゲームを選ぶというのはアリだとも思うし。
てっとり早くて、手軽なのはいいと思うけど、本当のテニスやスノーボードは
ゲームよりもっと楽しい。冒険は近所の神社や町の中にだっていくらでもある。
実際にふれあう人たちは、ゲームの人物やネットワークごしの人より
複雑でリアルだよ。

外食に行ったときに、子供はDS、親は携帯に夢中。
家族で、おいしいとか何を食べようとか
友達や遊びの話もしていない。
そんな光景をよく見かける。

DSを子供の相手にさせている親たちにも同じように伝えたい。
今しかないよ。子供と向き合っていられる時間は。
きっとすぐに僕らの手から飛び出して自分たちの世界を作りはじめてしまう。
それはうれしいことだけど、少しだけさびしい。
だから今だけは、きちんと向き合って彼らの世界を共有したいって思う。

ヘイ、ブラザー!子育てはめっちゃエキサイティングだぜ!!
[PR]
by totoex | 2011-02-07 11:04 | 育児な日々

読書感想文!

ムスコは1年生なわけですが。

今回が初めての小学校の夏休み。

小学生の夏休みといえば、宿題ですヨ。

で、夏休み始まるやいなや、ヨメから

『アナタの担当は自由研究と読書感想文と絵ね!!』

というありがたい役割分担宣言を受けたわけですが。

どう考えてみても、めんどくさいやつを押しつけた感はいなめない。

実際、押しつけられた訳ですが。

ムスコは絵を描くのが大好きなので、ほっといても絵は完成していました。
プールに行った絵。上手に描けていました。ええ。

自由研究もね。今はネットもあるし、そこで紹介されているいろんななかから
おもしろいものを一緒に作ってあげれば、まぁ、いっちょあがりというか、なんというか。

難関は読書感想文でしたね。
これはもう、たいへん。
400字程度って長さまで決められてコラムニストなみですよ。


まずはターゲット選びから。
簡単な本だと、書くこともみつけにくいだろうというあえてウラをとる作戦で
少しむずかしめの本、『図書館らいおん』をチョイス。

図書に関して図書館というテーマを重ねつつずらすという技法まで
取り入れて、ココロ憎い選択であります。

ふたりで夜寝る前に2回ほど読んでから、日をあらためて
下書き。
というより、とにかく思ったことやら気づいたことやらを、お絵かき帳に書いていく。

図書館にはライオンは来ないよ。
とか
でもちょっとふわふわでキモチよさそう。
とか
でもやっぱりコワイ。かまれたらどうしよう。
とか
本をめくりながら、とにかくなんでも書いていく。

それから原稿用紙に向かい、書いてあることをまとめていく。
という作業を教えていくのだけれど、これがけっこうしんどいのよ。
まあ、苦労の甲斐あって、なんとか読書感想文は完成したのでした。

よかったよかった。
[PR]
by totoex | 2008-09-17 02:38 | 育児な日々

レディオ体操2

その後、毎日通っていたラジオ体操ですが、本日12日で終了・・・。

えええ?

ラジオ体操ってそうでしたっけ?
夏休み中、ずっとやってた気がするんだけど・・・。

時代の流れか、諸々の事情なのか。
よくわかりませんが、とにかく終了。

で、ムスコは景品をもらっていたのですが
それが500円分の図書カード!!!!
おう、ごーじゃす、あーんどわんだふぉー!!

ワレワレのころはえんぴつ3本とかだったような・・・・。

時代の流れか、諸々の事情なのか。
いいなぁ。

ワタシもムスコと一緒に通ったんだし、もらえるかも・・・・
という情けない思いはこっそり胸のうちにしまって
ヨメと3人、朝のキモチいい空気のもと、家路についたのでした。

#ヨメは最終日のみ参加。ラジオ体操第2の恥ずかしいポーズをやっていました。
[PR]
by totoex | 2008-08-12 17:34 | 育児な日々